【お知らせ】燃費ランキングの表示方法を変更しました


平素より『e燃費』をご利用いただき誠にありがとうございます。燃費ランキングの表示変更に関するお知らせです。

2016年6月24日より、「車名ランキング(※1)」を廃止し、「車種ランキング(※2)」のみを表示するようにいたしました。今回の変更により、各車種の「実用燃費の比較」「カタログ燃費達成率の比較」が混同されることなく、ご覧いただけるようになりました。

※1 車名ランキング:「車種名」で各車両を区分し、そこに含まれる歴代全車種のデータを元に実用燃費を算出・表示するランキング。

※2 車種ランキング:「車両型式」「パワートレイン」「過給器の有無」で各車両を区分し、そこに含まれる全車種のデータを元に実用燃費を算出・表示するランキング。

スライド1

これまでも『e燃費』では「車名ランキング」「車種ランキング」の双方を表示しており、「車名ランキング」はユーザー登録の少ない新型車種やマイナー車種がランキングに登場しない(集計条件を満たす標本数が一定数以上集まらない場合が多いことによる)ケースを減らし、各車種の燃費を概括的に把握できるよう、便宜的に表示しておりました。

しかしこの「車名ランキング」に表示されている値がそれぞれの車両を代表する「実用燃費値」として、その値が一人歩きし、誤解を与えてしまうようなケースがあったため、今回のような変更をさせていただきました。

■主な変更点

1. TOPページに表示されていた「車名ランキング(※1)」を廃止
スライド2

2. 「燃費ランキング」ページで表示をしていた「車名ランキング(※1)」を廃止
スライド3

■今回の変更をプリウスで例えると
初代(ZVW1#型)〜現行(ZVW5#型)までを”プリウス”という「車名」で一括りにし統計的に実用燃費を算出していた「車名ランキング」を廃止し、それぞれ車種別に独立してランキング表示される「車種ランキング」のみを表示するように変更。

■今後について
今後とも『e燃費』はユーザーの皆様にとって、より一層信ぴょう性のある、有益な情報発信を行っていけるよう、サービス向上に努めてまいります。直近では「車種ランキング」のバリエーションを増やしていこうと思っておりますので、引き続きご利用・応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

― e燃費チーム一同
e燃費くん-09

About IshiharaMasayoshi

e燃費マネージャーのイシハラです。国内外問わず「愉しく走れる」クルマが好きです。これからも皆様のエコカーライフをワンランク上のものにできるよう、サービスの運営や情報発信をしてまいります。なにとぞ応援のほど、よろしくお願いいたします。