e燃費に参加しているクルマで一番燃費が悪い車とは!?


 

 


890156

こんにちは!e燃費運営チームです。

 

いままで、キャンペーンのお知らせや車種追加のお知らせなどを掲載していたblog.e-nenpiですが、この度、定期的にコンテンツを作っていくことになりました。

企画としては、様々なランキングや燃費ネタをコンテンツとしていこうと考えております。

兄貴分のレスポンス(http://response.jp/)では掲載できないような、“フランク”な企画を掲載していきたいと思います。

e燃費では、2015年1月から8月の車種別実燃費を集計したランキングを、9月17日に発表(http://www.iid.co.jp/news/press/2015/091701.html)。内容は、現行販売車種の実燃費「総合ランキング」と、同期間で特定の条件で集計した「特別ランキング」としてスポーツカー実燃費ランキングを掲載しました。

 

 

 

 

◆e燃費に参加しているクルマで一番燃費が悪い車とは!?

blog.e-nenpi企画第2弾は、燃費ワーストランキングです。

プレスリリース総合ランキングで、燃費の良いクルマは伝えられたかと思いますので、blog.e-nenpiではあえてワーストランキングを掲載しようと思います。

この実用燃費ワーストランキングは、プレスリリース用に使用したデータを実燃費の悪い順にソート、集計したものです。

下記が今回集計結果です。2015年1月1日から8月31日に燃費投稿されたデータを元に下記の表を作成しました。なお、e燃費は純然たるハードウェア性能を計測するものではなく、エコ運転を意識するドライバーが多いか、また燃費に良い道路環境かどうかも含めての外部要因を含んだ数値となっています。

無題

※黄色の部分はJC08モード

 

 

 

今回ランクインしてしまった車両は計25台、なんといすゞフォワード(ADG)からポルシェカイエン(92AM5502)までがランクインしました。

 

◆1位はなんとトラック!16位にもエルフ(NPS72LN)がランクイン。

 

なんと今回1位の栄冠(?)を飾ったのはトラックのいすゞ フォワードで、実用燃費は4.7km/Lでした。トラックがランキング出現条件をクリアできるほど標本数等があったことにも驚きですが、更にもう一台エルフまでもが実用燃費6.8km/Lで、ランクインしています。

 

また本集計にランクインした車両で特徴的なのは、すべての車両のカタログ燃費達成率が高いこと(前回の頭文字Dランキングでも同じでしたが)。達成率の高い車両、フォードエクスプローラーエディーバウアー(1FMWU74)とトヨタ ランドクルーザー70(GRJ76K)はカタログ燃費達成率が100%を超える値となっています。

 

総括

ワーストランキングでは、やはり車体が大柄な大排気量車が目立ちます。マツダ RX-7(FD3S/FC3S)、日産 スカイラインGT-R(BNR32/)、 GT-R(R35)やBMW M5(NB50)、M3(E46/BL32)など高性能スポーツモデルがランクイン。

ランキングに掲載された車以外にも、燃費の悪い車は多くあると思います。(1990年台のキャデラックは0.8km/Lと聞いたことがあります…)。

e燃費は、エコドライブを推奨するサービスですが、燃費が悪い車を、悪だと言っているわけではありません。

燃費が良いことではなく、悪いことを「逆」に自慢されたい方。

e燃費への投稿をお待ちしております。

 

e燃費くん-34

About YoshidaRyo

e燃費プロデューサーのヨシダです。 若者の車離れのが叫ばれる今では珍しい車好きの若者です。 マイカーはありませんが、レンタカーやカーシェアを利用し多くの車に乗ってきました。 車中泊で10日かけて本州と九州、四国を周り5300km走ったり、夏休みを利用して北海道までフェリーでいったりと様々なドライブを楽しんでいます。 これからコンテンツ作成に尽力して参りますので、こんなランキング、コンテンツをやってほしい等、ご要望いただければ、なるべくお応えしていきます。 様々な車でe燃費を利用し、サービス向上に努めています。皆さまもどんどんご要望をお寄せいただければ幸いです。