【東京オートサロン16】e燃費的注目のクルマたち!


1005392

こんにちは!ユルイネタ担当ヨシダです。

◆【東京オートサロン16】

先月1月に行われた2016年度東京オートサロン。

来場者数が過去最高の32万5000人を記録したこのイベント、ちょっと遅いですが、e燃費的に注目の出展車両を取り上げたいと思います!

 

 

◆オートバックス トミーカイラ ZZ

1007874

オートバックスセブンは、同社東京エリアの旗艦店・スーパーオートバックス東京ベイ東雲店で都内独占販売を始めるGLM製EV「トミーカイラZZ」

このEVカートスポーツカーは、高剛性アルミフレームと軽量FRPボディにより850kgという超軽量な車体に、強力な専用設計モーターを搭載している化物。

一度乗ってみたいものですね。

ちなみにお値段800万円。

 

 

◆トヨタ プリウス apr GT

1007275

新型プリウスをベースにしたGTマシン。もちろんハイブリッドですが、なんと駆動方式はミッドシップレイアウト。

この車の燃費は一体どのくらいなのでしょうか?

 

 

 

◆KUHLジャパン PROJECT R35GT-R

1007411

まちなかで見かけたら間違いなく振り返ってしまう、このピカピカで眩しい車は、KUHLジャパン PROJECT R35GT-R。

外観が金ぴかなだけでなく、中身もオリジナルタービンや専用パーツでチューニングされているという豪華な仕様。

お値段なんと5900万円。燃費関係ありませんが、あまりの輝きに思わず選んでしまいました。

 

 

 

◆ミニミニシリーズ

10067701004901 1004899 1004905

埼玉自動車大学校、日本自動車大学校が今年もやってくれました。このミニミニシリーズ(勝手にそう呼んでます)。

今回は「フェアレディZ S30(悪魔のZかな?)」や「テスタロッサ」、「プリムス」などに化けてくれました。

しかもZに至ってはEVらしいです。ぜひこのミニミニシリーズ四台で一緒に走って欲しいですね。

しかしなんともこの「メルセデス」は結構ガチでほしいです。

 

 

 

◆いかがでしょうか?

E燃費的注目の出展車両をリストアップしてみましたが、いかがでしょうか。

この他にも魅力的な車両がたくさんありましたが、行けなかった方はこちらからレスポンスのオートサロン記事一覧にアクセスできるので、是非ご覧ください。

 

◆e燃費

e燃費では、レシート/オドメーターの画像投稿機能やアプリ/サイト改善によって、より多くのユーザーに正確な給油データを投稿いただくプラットフォームを提供し、それらの実燃費データを広く提供することにより、ひとりでも多くのドライバーにエコドライブの意識を持っていただくようこれからもサービス改善に努めてまいります。

【実用燃費ランキングを見たい方はこちらから!】
e燃費 燃費ランキング

e燃費くん-39

About YoshidaRyo

e燃費プロデューサーのヨシダです。 若者の車離れのが叫ばれる今では珍しい車好きの若者です。 マイカーはありませんが、レンタカーやカーシェアを利用し多くの車に乗ってきました。 車中泊で10日かけて本州と九州、四国を周り5300km走ったり、夏休みを利用して北海道までフェリーでいったりと様々なドライブを楽しんでいます。 これからコンテンツ作成に尽力して参りますので、こんなランキング、コンテンツをやってほしい等、ご要望いただければ、なるべくお応えしていきます。 様々な車でe燃費を利用し、サービス向上に努めています。皆さまもどんどんご要望をお寄せいただければ幸いです。