【e燃費ランキング番外編】裏e燃費アワードメーカーランキング


こんにちは!ユルイネタ担当ヨシダです。

◆【e燃費アワード】まもなく発表!

2015021301a

今月は例年に引き続き、e燃費アワード(去年のものはこちら)の発表予定月です。

e燃費アワードは,

昨年2015年に集められたデータを分析し、新車部門、ディーゼル部門、ハイブリッド部門等全8部門に車両を分け、それぞれ発表するものです。

発表は2月下旬に予定しておりますので、公開されましたらぜひご覧ください。

 

 

◆公開に先駆けてボツネタを紹介

海外メーカー 国内メーカーイメージ

アワードの公開に先駆けて、今回お蔵入りとなってしまったアワード「メーカー別平均燃費ランキング」をここで公開します。これは、普段のe燃費ランキングに掲載されている「メーカーランキング」の一年間集計版。どのメーカーが燃費がよく出るのか注目です。

集計に当たっては、各メーカー車両の全ての走行距離を全ての給油量を割って算出。現実的には存在し得ないイレギュラーな数値は一定の閾値を設けて計算から除外しています。

 

 

◆車両ラインナップによって有利不利が….

下記が今回集計したランキング。

見るとわかるように、小型車がメインとなっている、smart、ダイハツ、スズキ、FIATがそれぞれ順に1位、2位、3位、4位を取得。10位にはABARTHもランクインしています。5位からはホンダ、レクサス、TOYOTA、マツダと続きなんともわかりきったようなラインナップ….。

普段公開されているメーカーランキングと差異がない、あまり意外性がないとのことでお蔵入りとなりました。

me-ka-rannkinngu

 

 

 

◆e燃費

e燃費では、レシート/オドメーターの画像投稿機能やアプリ/サイト改善によって、より多くのユーザーに正確な給油データを投稿いただくプラットフォームを提供し、それらの実燃費データを広く提供することにより、ひとりでも多くのドライバーにエコドライブの意識を持っていただくようこれからもサービス改善に努めてまいります。

【実用燃費ランキングを見たい方はこちらから!】
e燃費 燃費ランキング

e燃費くん-36

About YoshidaRyo

e燃費プロデューサーのヨシダです。 若者の車離れのが叫ばれる今では珍しい車好きの若者です。 マイカーはありませんが、レンタカーやカーシェアを利用し多くの車に乗ってきました。 車中泊で10日かけて本州と九州、四国を周り5300km走ったり、夏休みを利用して北海道までフェリーでいったりと様々なドライブを楽しんでいます。 これからコンテンツ作成に尽力して参りますので、こんなランキング、コンテンツをやってほしい等、ご要望いただければ、なるべくお応えしていきます。 様々な車でe燃費を利用し、サービス向上に努めています。皆さまもどんどんご要望をお寄せいただければ幸いです。