【e燃費ランキング】blog.e-nenpi企画第10弾「重量別燃費ランキング」(1)


こんにちは!e燃費運営チームです。

960921

◆blog.e-nenpi企画第10弾は、「重量別燃費ランキング」

blog.e-nenpi企画第10弾は、ランキング企画です。

今回は、重量をライト級(0~1000kg)、ミドル(1010~1500kg)、ヘビー級(1510~2000kg)ウルトラヘビー級(2000~∞kg)以降にクルマを分け、ランキング化します。

今日はライト級(~1000)、ミドル(1010~1500)を扱っていこうと思います。

 

◆ライト級(0~1000kg)重量が燃費を制す形に

当たり前ですが、ライト級は軽自動車が支配。

最低重量は610。最大重量は840までがランクインしました。

下表がライト級(0~1000kg)のランキングです。

2

※ライト級(0~1000kg)

1位はスズキアルト(HA36S)24.1km/l、610kgでランクイン中最軽量車両です。

軽自動車の中でも超軽量級のアルト。その他も見てみるとライト級では、重量が軽いほど

燃費がいいという形に。排気量の上限が660の軽自動車では重量が、重要なキーポイントになるようです。(ダイエットしなくては)

 

 

◆ミドル級(1010~1500kg)上位層はほぼハイブリッド。AUDI A3という優秀なクルマ

このクラスはほぼハイブリッド車が占拠。

ハイブリッド車の日本での力を再確認する結果となりました。

下表がミドルクラス級(1010~1500kg)ランキングです。

1

※ミドル級(1010~1500kg)

1位はホンダグレイス(GM4)23.3km/L。そこから8位のレクサスCT200h(ZWA10)まで全てのクルマがハイブリッドという結果になりました。

それ以外だと9位、デミオXD(DJ5PS)がディーゼルでランクイン。ハイブリッド勢に引けを取らず優秀な値です。

更に10位には     アウディA3(8PBWA)19.1km/Lでランクイン。なんと達成率154%という驚きの数字。

 

 

◆【総括】ここまでは予想の範囲内

ライト級(~1000)、ミドル(1010~1500)はそれぞれ軽自動車、ハイブリッドが占拠するという半ば、当たり前の結果に。

ヘビー級(1510~2000kg)ウルトラヘビー級(2000~∞kg)では一体どんなクルマがランクインするのか、楽しみです。

 

 

◆e燃費

e燃費では、レシート/オドメーターの画像投稿機能やアプリ/サイト改善によって、より多くのユーザーに正確な給油データを投稿いただくプラットフォームを提供し、それらの実燃費データを広く提供することにより、ひとりでも多くのドライバーにエコドライブの意識を持っていただくようこれからもサービス改善に努めてまいります。

 

【実用燃費ランキングを見たい方はこちらから!】
e燃費 燃費ランキング

e燃費くん-27

About YoshidaRyo

e燃費プロデューサーのヨシダです。 若者の車離れのが叫ばれる今では珍しい車好きの若者です。 マイカーはありませんが、レンタカーやカーシェアを利用し多くの車に乗ってきました。 車中泊で10日かけて本州と九州、四国を周り5300km走ったり、夏休みを利用して北海道までフェリーでいったりと様々なドライブを楽しんでいます。 これからコンテンツ作成に尽力して参りますので、こんなランキング、コンテンツをやってほしい等、ご要望いただければ、なるべくお応えしていきます。 様々な車でe燃費を利用し、サービス向上に努めています。皆さまもどんどんご要望をお寄せいただければ幸いです。