【燃費チャレンジ】トナカイマスタングとめぐるイルミネーションドライブ!首都圏走行燃費チャレンジ!


IMG_0331

こんにちは!ユルイネタ担当のヨシダです。

 

◆blog.e-nenpi企画第17弾は、「トナカイマスタングとめぐるイルミネーションドライブ!首都圏走行燃費チャレンジ!」

blog.e-nenpi企画第15弾は、燃費チャレンジ企画です。

今日は12月18日、町が段々賑やかなイルミネーションで彩られ、クリスマスムードになってきました!

そこでe燃費では、弊社のスポーツ媒体「サイクルスタイル」とコラボレーションし、首都圏のイルミネーションを「オープンカー」でめぐる「燃費チャレンジ」を行いました。

というわけで、今回は燃費に悪い、ストップアンドゴーを繰り返す首都圏での燃費チャレンジとなります。

ちなみに、測定法はもちろんe燃費による満タン給油法です。

 

 

◆使用車両は「フォード マスタング コンバーチブル V6 コンバーチブル スポーツアピアランス」

今回使用する車両は「フォード マスタング コンバーチブル」それもスポーツアピアランスという特別モデルです。

マスタングの3.7リットルV6モデルをベースに、ブラックのレーシングストライプを施したスポーティな限定車です。

アメ車通はご存知かと思うのですが、実は、マスタングは通常モデルではV8エンジンしか「コンバーチブル」がラインナップされていません。

なのでこのモデルは、国内でV6+コンバーチブルの組み合わせを手に入れることができる唯一のモデルとなっております。

IMG_0122

 

※きちんと特別仕様車もe燃費は抑えてました。

 

 

 

◆トナカイ仕様に

今回はイルミネーションということで、クリスマス気分を味わうために、車をトナカイ使用におめかししました。

グリルに赤い鼻を、窓枠には角をつけます。

IMG_0138 (2)

※これで都心を走ると視線を感じます。

カンタンに車を視線が集まる姿に変身させるこのマニアックなキットですが、実はア◯ゾンで、「車 トナカイ」と検索すると普通に買えます。(大体2000円位です!)

 

 

 

◆マスタングは車内がすでにイルミネーション

ロングセラーのマッスルカーとして有名なマスタングですが、車内のライトがすごいんです。

車内に取り付けられたフットライトライト、イルミネーションスカッフプレート、ドリンクホルダーライト、計器等全てのライトの色をボタン一つで自由に変更できるのです。

20151218172836980 20151218172837298 20151218172837360

※イルミネーションスカッフプレート

20151218172837167 (2) 20151218172837082 (2) 20151218172837045 (2) 20151218172836939 (2)

※RED、YELLOW、RIAHTBLUE、BLUE、GREEN、PURPLEの六色に加え、自分でRGBの値を調整し新たな色をつくることもできます

 

 

◆イルミネーションをまわる200kmの旅

赤レンガ倉庫を始点にお台場、東京ドームシティ、カレッタ汐留、表参道などイルミネーションスポットをまわります。

129551

イルミネーションスポットの紹介はサイクルスタイルで面白おかしく解説していただいているので、そちらを御覧ください。

【やってみた】クリスマス番外編…1人でイルミネーションを周遊してみた

【やってみた】クリスマス番外編…朝イチの横浜赤レンガ、イルミネーションは楽しめるのか

【やってみた】アクアシティお台場のクリスマスのイルミネーションと「キセキのスポット」

※連載ものです!まだまだ配信されます!

 

想像はしていましたが、さすがは首都圏、ストップアンドゴーの連続。

燃費がどんどん悪くなっていくのを肌で感じました。

 

 

 

◆冬のオープンカーもそんなに寒くない?

e燃費くん-06

「冬にオープンカーなんて寒すぎる!」とおっしゃる方も多いと思うのですが、これがサイドウィンドウを閉めれば意外と寒くない。

70~80km/hとなるような高速での走行では風の吹込みがほんのり寒く感じ始めますが、60km/h以下の下道走行では、暖房を入れてむしろちょっと熱いくらいになります。

ただ注意しなければならないのは後席。

4シータのオープンカーでは、後席が設けられていますが、後席は前席と違って風をもろに受けるので、極寒です。さらに髪の毛も大変なことになります(女性は特に要注意!)。

 

 

 

◆結果は9.31km/L!やっぱ10km/Lには は届かない。

20151218121207396

首都圏でストップアンドゴーを繰り返した割には、結果は9.31km/Lと悪くない値。

しかしやっぱり10km/Lには は届きませんでした。

以前行ったカマロの企画の時は9.84km/Lでしたがこの時も、何度も渋滞に巻き込まれ、本来のスペックを引き出せてませんでした。

次回チャレンジするときは10km/Lを超えられるよう頑張ります。

 

 

 

 

◆総括 「オープンカー」素晴らしい

973852

日本ではめったに見ることがないオープンカー。

「目立つ」「日本の気候にあってない」「高い」…etcといろいろ嫌われがちなオープンカーですが、この開放感とスポーツカーの刺激的な体験はきっと乗った人を魅了するに違いありません。

最近はレンタカー、カーシェアで気軽にオープンカーを楽しむ事ができます。

この機会に是非一度ご試乗いかがでしょうか。

 

走行距離:約200km

測定実燃費:9.31km/L

走行地域:神奈川、東京

使用車両:Ford Musutang Convertible V6 Sports Appearance

 

◆e燃費

e燃費では、レシート/オドメーターの画像投稿機能やアプリ/サイト改善によって、より多くのユーザーに正確な給油データを投稿いただくプラットフォームを提供し、それらの実燃費データを広く提供することにより、ひとりでも多くのドライバーにエコドライブの意識を持っていただくようこれからもサービス改善に努めてまいります。

【実用燃費ランキングを見たい方はこちらから!】
e燃費 燃費ランキング

e燃費くん-32

 

About YoshidaRyo

e燃費プロデューサーのヨシダです。 若者の車離れのが叫ばれる今では珍しい車好きの若者です。 マイカーはありませんが、レンタカーやカーシェアを利用し多くの車に乗ってきました。 車中泊で10日かけて本州と九州、四国を周り5300km走ったり、夏休みを利用して北海道までフェリーでいったりと様々なドライブを楽しんでいます。 これからコンテンツ作成に尽力して参りますので、こんなランキング、コンテンツをやってほしい等、ご要望いただければ、なるべくお応えしていきます。 様々な車でe燃費を利用し、サービス向上に努めています。皆さまもどんどんご要望をお寄せいただければ幸いです。