「e燃費アワード2018-2019」ついに発表!

      「e燃費アワード2018-2019」ついに発表! はコメントを受け付けていません。

◆「e燃費アワード2018-2019」ついに発表!

おまたせいたしました!

毎年恒例のe燃費アワードがついに発表されました!

こちらで少しだけ紹介させていただきます。

総合部門 1位 トヨタプリウス総合部門の栄えある第1位に輝いたのは、トヨタ『プリウス』(24.5km/L)。ハイブリッド部門でも1位となったプリウスが、3年連続で総合部門1位となりました。e燃費アワード不動においてはもはや不動の存在です。

新型車部門 1位 トヨタカローラスポーツ(ハイブリッド)

新型車部門では、2018年6月に登場した新型トヨタ『カローラスポーツ』(23.0km/L)が堂々の1位に輝きました。初代コネクティッドカーとしてデビューしたカローラスポーツは燃費も伊達じゃありません。

ガソリン車部門 1位 三菱自動車ミラージュ

ガソリン車部門は、三菱『ミラージュ』(18.8km/L)が1位に輝きました。長年スズキ『スイフト』やホンダ『フィット』が上位を独占していましたが、今年は順位が大きく入れ替わりました。

ハイブリッド車部門 1位 トヨタプリウスハイブリッド車部門は、「ハイブリッド車」の代名詞とも言えるトヨタ『プリウス』(24.5km/L)が3年連続で1位となりました。

軽自動車部門 1位 スズキアルト

昨年に引き続き、4年連続でスズキ『アルト』(22.8km/L)が軽自動車部門の1位に輝きました。

輸入車部門 1位 フォルクスワーゲンup!輸入車部門の第1位に輝いたのは、VW『up!』(18.0km/L)でした。up!はガソリン車部門でも上位に輝き、国産車の中でも戦っていける実力を示しました。

達成率部門 1位 ボルボV60

カタログ燃費達成率部門の1位にはボルボ『V60』がランクイン。

ディーゼル車部門 1位 マツダデミオ(ディーゼル)

ディーゼル車部門はマツダ『デミオ』(18.9km/L)が5年連続1位に輝き、ディーゼル車燃費界の王座を防衛し続けています。

 

◆1位以下は本ページで!

1位以下は本ページで確認して頂ければと思います!

各メーカーの熱い燃費競争を是非御覧ください。

 

◆e燃費

e燃費では、レシート/オドメーターの画像投稿機能やアプリ/サイト改善によって、より多くのユーザーに正確な給油データを投稿いただくプラットフォームを提供し、それらの実燃費データを広く提供することにより、ひとりでも多くのドライバーにエコドライブの意識を持っていただくようこれからもサービス改善に努めてまいります。

【実用燃費ランキングを見たい方はこちらから!】
e燃費 燃費ランキング