「e燃費アワード2019-2020」発表!

      「e燃費アワード2019-2020」発表! はコメントを受け付けていません。

◆「e燃費アワード2019-2020」ついに発表! おまたせいたしました!

毎年恒例のe燃費アワードがついに発表されました! こちらで少しだけ紹介させていただきます。

総合部門 1位 トヨタ アクア 

トヨタ『アクア』(24.2km/L)。ハイブリッド部門でも1位となったアクアが、例年連続で総合部門1位を受賞していたプリウスを抑え1位となりました。

新型車部門 1位トヨタカローラツーリング (ハイブリッド)

新型車部門では、2019年9月に登場した新型トヨタ『カローラツーリング(ハイブリッド)』(21.9km/L)が第1位。

ガソリン車部門 1位スズキスイフト

ガソリン車部門は、スズキ『スイフト』(18.4km/L)が1位に輝きました。長年上位だったスズキ『スイフト』昨年はその地位をミラージュに奪われましたが今年は1位に返り咲きました。

ハイブリッド車部門 1位トヨタアクア

ハイブリッド車部門は、今年はトヨタ『アクア』(24.2km/L)が1位となりプリウスから王座を奪いました。

軽自動車部門 1位スズキアルト

今まで不動の地位を気づいていたスズキ『アルト』(22.1km/L)が降格し2位に、その代わりにダイハツ『ミライース』(22.7㎞/L)軽自動車部門の1位に輝きました。

ディーゼル車部門 1位マツダデミオ(ディーゼル)

ディーゼル車部門はマツダ『デミオ(ディーゼル)』(18.9km/L)が6年連続1位に輝き、ディーゼル車燃費界の王座を防衛し続けています。

輸入車部門 1位 プジョー308(ディーゼル) 

プジョー『308 (ディーゼル)』(17.9㎞/L)が、長年1位だったup!から首位を奪いました。

達成率部門 1位トヨタランドクルーザープラド(ディーゼル)

カタログ燃費達成率部門の1位にはトヨタ『ランドクルーザー』がランクイン。輸入車が独占していた首位を国産車が奪還しました。

◆1位以下は本ページで!

1位以下は本ページで確認して頂ければと思います! 各メーカーの熱い燃費競争を是非御覧ください。

【実用燃費ランキングを見たい方はこちらから!】

e燃費 燃費ランキング

今後とも『e燃費』をよろしくお願いいたします。